ヘッドラインニュース

健食議連・石崎会長、業界関係者との意見交換実施へ

 超党派の国会議員で組織する議員連盟「健康食品問題研究会」の石崎岳会長(自民党)は本紙の単独取材に応じ、2009年通常国会への提出を視野に、健康食品を位置づけるための法案を整備する方針を明確にした。→続きは『健康産業速報』第1202号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 16年度概算医療費
  2. 米ホールフーズ、同社最大の新本店を来月オープン
  3. 政治動向、健食関連法改正に影響
  4. 2010年健食支出、11月時点で前年上回る
  5. 健康産業振興で医療費抑制を 「骨太方針」「経済財政改革」議論
  6. 原料原産地表示の義務化 消費者の「誤認防止」重視
  7. 協和発酵、GMP取得でOEM展開強化
  8. 米国のハーブランキング、ガーリックがトップ
PAGE TOP