ヘッドラインニュース

沖縄県、平成23年度に健食売上高542億円目指す

 沖縄県はこのほど、「沖縄振興計画後期に向けた基本的な考え方」の骨子案をまとめた。沖縄振興計画の折り返し年を迎え、前期を総括するとともに、後期において重点的に取り組む具体的施策を盛り込んだ。振興策の成果としては、健康食品の出荷額が好調に推移していることを指摘。健康食品関連の売上高は、平成13年の127億円から、平成17年は182億円まで拡大した。→続きは『健康産業速報』第1083号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 16年度、健食苦情3割増、定期購入契約の相談増加
  2. 都の健食専門委、報告書案固まる
  3. 「待ったなし」個人情報保護法、農水省もガイドライン
  4. 米でコンドロイチン論争、業界団体は効果を強調
  5. 大阪商工会議所、機能性表示制度で建議 生鮮食品の独自基準要望
  6. 明治製菓、「健食事業で売上500億円目指す」
  7. 日健栄協、安全性第三者認証で作業部会
  8. 組み換え植物から健食原料、事業化へ
PAGE TOP