ヘッドラインニュース

国セン見直し、健食等商品テストの強化が論点に

 国民生活センターのあり方を検討している内閣府の国民生活審議会消費者政策部会は15日、消費者情報の集約、商品テスト機能の強化、立ち入り調査権の付与などを柱とする論点案を示した。→続きは『健康産業速報』第1204号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 07年版厚生労働白書 「医療重視姿勢」鮮明に 健食は「指導対象」…
  2. 厚労省、α-リポ酸で通知
  3. 長崎県、健食訪販企業に行政処分
  4. 湧永製薬、ツルニンジンの薬理作用を解明
  5. 厚労省研究班、特別用途食品制度の見直し案示す
  6. 大豆イソフラボン問題、今月中にも意見募集実施へ
  7. 総医研、疲労プロジェクト契約企業が「抗疲労特保」を申請
  8. 特保調査会 許可停止、立法化に疑問符
PAGE TOP