ヘッドラインニュース

健康科学学会シンポ、健食安全性評価など議論

 日本健康科学学会シンポジウムが15日、都内で開催され、約70人が参加した。厚生労働省・新開発食品保健対策室長の玉川淳氏が教育講演を行い、食品の安全確保に関する各府省の役割や、食品衛生法による規制・取り締まりの全体像、健康食品の安全性に関する取り組みの概要などを紹介した。→続きは『健康産業速報』第1212号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労科学研究 特保の新利用法を提示 併用で有効性高まる 抗動脈硬…
  2. クオリカプス、HPMCの健食向け展開強化
  3. HPMC、年度内にも規制緩和か
  4. 政府、「食品表示監視協議会」設置へ
  5. 日健栄協、新事業計画を発表
  6. 規制改革会議、混合診療問題で見解
  7. 理研、植物の硫黄代謝調節する転写因子発見
  8. 国センに新組織、健食のトラブルなど裁判外紛争を解決
PAGE TOP