ヘッドラインニュース

協和発酵決算、海外の健食用アミノ酸などが好調

 協和発酵が4月27日に発表した平成19年3月期の連結業績は、売上高が3542億74百万円(前期比0.2%増)、経常利益が309億1百万円(同9.5%増)だった。バイオケミカル事業の売上高は671億円(同16.9%増)となった。→続きは『健康産業速報』第1124号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食支出、11月は1000円割れ
  2. 東京都、健食講習会を開催
  3. 【特別レポート】米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフリ…
  4. 「サミー」の受理、業界で話題に
  5. 米NNFA展 ノニ等、果実系が人気 トレンドは「リキッド健食」
  6. 日健栄協 07年度特保市場規模 8%増の6798億円 伸び率は鈍…
  7. DgS等立入調査、虚偽・誇大広告が増加
  8. 16年のDgS健食販売額 1.3%増の1930億円
PAGE TOP