ヘッドラインニュース

協和発酵決算、海外の健食用アミノ酸などが好調

 協和発酵が4月27日に発表した平成19年3月期の連結業績は、売上高が3542億74百万円(前期比0.2%増)、経常利益が309億1百万円(同9.5%増)だった。バイオケミカル事業の売上高は671億円(同16.9%増)となった。→続きは『健康産業速報』第1124号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康博覧会 セミナープログラム決定
  2. 家計調査3月、健食支出18.5%増
  3. 食品安全委 「リボフラビン」継続審議に
  4. 厚労省 健食新制度の説明会 特許表示で注意喚起
  5. オリザ油化、クルミ・ニラなど新素材2品上市
  6. 東大・染谷氏ら、「活性酸素は老化に関与しない」
  7. 厚生労働科学研究 成人女性は「鉄不足」 潜在的貧血、加齢で増加
  8. 地方発の健食開発相次ぐ
PAGE TOP