ヘッドラインニュース

米NIH・コーツ氏が来日講演

【1284号トップニュース】日米シンポジウム「食品の機能と表示の最新動向」が1日都内で開かれ、来日した米NIHのポール・コーツ氏が米国のサプリメント表示の現状などを解説した。
【主なニュース】
・健食支出、今年最大の落ち込み
・健食特区が申請
・CRN-J、新理事長に臼杵氏
・厚労省研究班、イソフラボンで前立腺がんリスク低下
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、「ビルベリーエキス食品」の規格基準公示
  2. 米でコンドロイチン論争、業界団体は効果を強調
  3. 国立栄研、特保の有効性情報を公開 ヒト試験の詳細も
  4. 厚労省研究班、特別用途食品制度の見直し案示す
  5. EUの健康・栄養強調表示法、今秋メドに正式採択
  6. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  7. 米商工会議所が意見書 サプリメントの規制緩和を
  8. 電通、注目商品5位に「寒天」 CoQ10は女性に支持
PAGE TOP