ヘッドラインニュース

来週から統合医療展、セミナーに申込相次ぐ

 いよいよ来週17日に開幕する「統合医療展2007」(主催・CMPジャパン)、併催される医療実践セミナーへの申し込みが相次いでいる。もっとも注目を集めているのは、新宿区医師会・統合医療検討委員会による「医師会から見た健康食品~患者のサプリメント利用実態と安全対策とは」。東京都の委託により、医師会は「健康食品に関する安全性情報共有事業」に着手。講演では、検討委員会の活動状況を紹介しながら、健康食品の安全対策について報告する。→続きは『健康産業速報』第1093号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 通販市場、6%増の6.5兆円 楽天やアマゾンなど牽引
  2. 健食企業2社に排除命令
  3. 自民党・消費者問題調査会が発足 縦割り行政にメス
  4. アガリクスの安全性評価、ついに決着
  5. 総医研、博報堂と合弁会社設立へ サイト通じ特保の市販後調査
  6. DgS等立入調査、虚偽・誇大広告が増加
  7. 健食受託市場、推計2900億円 本紙調査、「経営良好」は5割
  8. 独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却
PAGE TOP