ヘッドラインニュース

来週から統合医療展、セミナーに申込相次ぐ

 いよいよ来週17日に開幕する「統合医療展2007」(主催・CMPジャパン)、併催される医療実践セミナーへの申し込みが相次いでいる。もっとも注目を集めているのは、新宿区医師会・統合医療検討委員会による「医師会から見た健康食品~患者のサプリメント利用実態と安全対策とは」。東京都の委託により、医師会は「健康食品に関する安全性情報共有事業」に着手。講演では、検討委員会の活動状況を紹介しながら、健康食品の安全対策について報告する。→続きは『健康産業速報』第1093号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 経団連、「機能性表示の規制緩和を」
  2. 特保の審議再開が足踏み
  3. ブルボン、特保市場に参入
  4. 都、健康番組の実態調査へ
  5. 機能性評価モデル事業 11チーム整備、延べ60社参加
  6. ラクトフェリンフォーラム、4・13事務連絡取り上げ12日に講演会…
  7. 特保取得企業、半数は中小メーカー 中小公庫がレポート
  8. 富士バイオメディックス 森谷健康食品を子会社化 
PAGE TOP