ヘッドラインニュース

食品開発展が開幕

【1370号トップニュース】機能性食品素材等に関するアジア最大規模のトレードショー「食品開発展2009」(主催・CMPジャパン)が14日に開幕、本邦初公開の新素材等が一斉に発表された。2日目を終えた時点で昨年を上回る2万8179人が来場、各ブースで活発な商談が繰り広げられ、大きな盛り上がりを見せている。
【主なニュース】
【食品開発展】東洋新薬、国産ジャガイモ由来の新ダイエット素材上市
【食品開発展】キャタレントジャパン、口の中で溶ける軟カプセルを開発
【食品開発展】森川健康堂、エコサート認証の有機RJ
【食品開発展】日本タブレット、国産冬虫夏草の供給開始
【食品開発展】山田養蜂場、「メリンジョ」などアンチメタボ2製品
【食品開発展】日本バイオコン、新規こんにゃく素材の開発に成功
【食品開発展】日本新薬、有機栽培アムラの供給開始
【食品開発展】日進乳業、グミ・キャンデーなどの受託製造をアピール
他ニュース多数!

関連記事

  1. 新日本製薬、特保市場に参入 整腸対応で
  2. 花王、「エコナ」一時販売自粛
  3. 公取委、景表法の表示違反に課徴金を導入 独禁法を改正
  4. コロソリン酸がメタボリック症候群に有効 動脈硬化学会
  5. 日清ファルマ、「CoQ10+カルニチン」併用で体脂肪減少
  6. ネット通販、健食購入率22.5%
  7. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  8. 沖縄発酵など、植物原料ビフィズス菌の製品化に成功
PAGE TOP