ヘッドラインニュース

日健栄協、改革の7本柱を発表

【1388号トップニュース】(財)日本健康・栄養食品協会は17日、組織改革の基本方針を発表した。林理事長・山口副理事長・加藤部長らが、認定公益法人への移行、ニューJHFA制度の整備、地方支部の開設を柱とする7つの改革ポイントを説明した。
【主なニュース】
・食品安全委、リスク評価候補にトランス脂肪酸
・栄養表示基準の改正を告示
・日健フーズ、会社整理の案内を取引先に
・埼玉県、サプリ通販の個人事業者2人に業務停止命令
・梅にピロリ菌の運動抑制作用
他ニュース多数!

関連記事

  1. エグゼ会議・福岡に100人
  2. 15年度サプリ支出0.4%増 3月大幅増、プラスで着地
  3. ホンダ子会社、ナットウキナーゼで健食市場参入
  4. サラリーマンの4割にダイエット経験…でも6割弱が失敗
  5. 公取委、健食不当表示の排除に注力
  6. 国センが注意喚起 血液検査後に健食等販売 医師法違反の疑い事例も…
  7. 米自然食品に“巨人”参入 アマゾン、WFMを1.5兆円で買収
  8. 健食表示検討会、エビデンスレベルを整理
PAGE TOP