ヘッドラインニュース

日健栄協、改革の7本柱を発表

【1388号トップニュース】(財)日本健康・栄養食品協会は17日、組織改革の基本方針を発表した。林理事長・山口副理事長・加藤部長らが、認定公益法人への移行、ニューJHFA制度の整備、地方支部の開設を柱とする7つの改革ポイントを説明した。
【主なニュース】
・食品安全委、リスク評価候補にトランス脂肪酸
・栄養表示基準の改正を告示
・日健フーズ、会社整理の案内を取引先に
・埼玉県、サプリ通販の個人事業者2人に業務停止命令
・梅にピロリ菌の運動抑制作用
他ニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 18年度研究で方針案 健食の安全性検証へ
  2. 健食議連42人に拡大、顧問に町村官房長官ら
  3. チャオ債権者説明会、グループ3社合併も
  4. 厚労省、α-リポ酸の化粧品利用を許可
  5. 「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など…
  6. 悪質事業者対策強化、特商法改正案が閣議決定
  7. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  8. 3月の通販売上高、健食含む「食料品」が減少
PAGE TOP