ヘッドラインニュース

健食テーマに合同シンポ

【健康産業速報1474号トップニュース】日本学術会議パブリックヘルス科学分科会と日本公衆衛生学会の合同公開シンポジウム「パブリックヘルス問題としての健康食品」が28日に開催され、健康食品の今後の方向性を含めた5講演が行われた。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆北海道で健康産業創出シンポ、機能性表示など議論
◆EFSA、ヘルスクレーム評価内容更新
◆鹿島、甘草の水耕栽培システムを開発
◆セシール、サプリラインアップ見直し 全100種類で新登場
他ニュース多数!

関連記事

  1. 公取委、健食販売2社に排除命令 「デトックス」表示に規制の網
  2. 「消費者委員会」メンバー固まる
  3. 抗疲労特保、今月にも申請へ
  4. 薬健研勉強会、抗酸化サプリの有効利用法紹介
  5. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
  6. 第5次食薬区分 改正時期は「未定」
  7. 米国のハーブランキング、ガーリックがトップ
  8. スペインで健康素材展「HIE」
PAGE TOP