ヘッドラインニュース

農水省、ナノ化懸濁液を開発へ 栄養補助食品への利用に期待

【健康産業速報1494号トップニュース】農林水産省は来年度中に、栄養補助食品への利用を想定した「ナノ化懸濁液」の安定化技術を開発する。研究成果を公開し、健康食品企業を含む関係各社が利用できるようにする。β‐カロテンやビタミンDといった・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆「ためしてガッテン」放送で緑茶の注目度が急上昇
◆通販協・賀詞交歓会、「サプリ企業を登録制へ」
◆血糖値対応健食市場、550億円に
◆山田養蜂場、直営店舗拡大へ
他ニュース多数!

関連記事

  1. 消費者委が実態調査 約6割が健康食品を利用
  2. 健食の購入ルート、店舗からネットへ
  3. 東洋新薬、「紅麹」でグンゼと事業提携
  4. 総医研、疲労プロジェクト契約企業が「抗疲労特保」を申請
  5. ファイン、ソフトカプセル工場が兵庫県に完成
  6. 厚労省、西洋ハーブOTCで海外データ転用認める
  7. 千葉県警、健康セミナー開催の健食企業社長らを逮捕
  8. 経産省 生活習慣病予防で事業者育成 食生活指導で健食紹介も 健康…
PAGE TOP