ヘッドラインニュース

農水省、ナノ化懸濁液を開発へ 栄養補助食品への利用に期待

【健康産業速報1494号トップニュース】農林水産省は来年度中に、栄養補助食品への利用を想定した「ナノ化懸濁液」の安定化技術を開発する。研究成果を公開し、健康食品企業を含む関係各社が利用できるようにする。β‐カロテンやビタミンDといった・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆「ためしてガッテン」放送で緑茶の注目度が急上昇
◆通販協・賀詞交歓会、「サプリ企業を登録制へ」
◆血糖値対応健食市場、550億円に
◆山田養蜂場、直営店舗拡大へ
他ニュース多数!

関連記事

  1. アロエベラ飲料から「ベンゼン」検出 厚労省が回収要請
  2. 食薬区分、年度内改正へ 年内にも意見募集実施 タウリン・グルタチ…
  3. 食品安全委、アガリクスの安全性 「全体疑うものでない」
  4. 神奈川県、健食試買調査でニセ薬発見 国内初の成分検出
  5. 抗加齢医学会 CoQ10、1200mgまで安全
  6. TTC・今村氏、「美肌食品の特保は可能」 CoQ10等有力
  7. エビ・カニのアレルギー表示、猶予期間は約2年
  8. 厚労科学研究、「α-リポ酸でメタボリック症候群予防」
PAGE TOP