ヘッドラインニュース

10年度 景表法措置件数47%増

【健康産業速報1520号トップニュース】消費者庁は14日、景品表示法に基づく法的措置件数の推移(1日現在)をまとめた。公表された2010年度の措置件数は56件で、前年度の38件から47%増。内訳は国が20件(前年度12件)、都道府県が36件(同26件)でいずれも増加した。
【主なニュース】
◆2月健食通販売上、0.2%減
◆中国、輸入禁止措置で強硬姿勢
◆RJ市場規模、微増の550億円に
他ニュース多数!

関連記事

  1. メタボリックシンドローム、歩くほどリスク低下?
  2. ライオン、健康飲料を投入 新ブランドを立ち上げ
  3. 「リパミンPS」、米FDAよりGRAS取得
  4. 島根県農業技術センター、ギャバ3倍になる発芽玄米の新製造法開発
  5. 花粉症売れ筋、トップは「じゃばら」 ケンコーコム調べ
  6. 健食の自主基準案、一本化に自信 日健栄協・林理事長
  7. ファイン、アスタキサンチン健食など3品投入
  8. 国セン、α-リポ酸の商品テスト結果を発表
PAGE TOP