ヘッドラインニュース

経産省 特商法違反で行政処分 健食企業に業務停止命令

 経済産業省は1日、ダイエット健康食品を通販で展開していたサッポロ製薬に3ヵ月の業務停止を命じたと発表した。昨年11月11日に施行された改正特定商取引法第12条の2を適用した初の事例。同様の規定がある改正景品表示法の昨夏の初適用事例に続き、改正特商法でも真っ先にダイエット健食が処分を受けたことになる。

関連記事

  1. 1248号(2008年7月25日号)配信
  2. 厚労省 特別用途食品の制度見直し 検討会発足で最終調整 10月以…
  3. 経産省 地域資源活用で新法提出 健康食品企業など支援 商品開発で…
  4. 震災から1ヵ月 健食市場への影響
  5. 薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か
  6. 京都府立医大、新規のクロレラ株を発見
  7. 米ホールフーズ合併成立、米市場の勢力図に変化
  8. 「酵素・酵母食品」市場規模 33%増の360億円
PAGE TOP