ヘッドラインニュース

経産省 特商法違反で行政処分 健食企業に業務停止命令

 経済産業省は1日、ダイエット健康食品を通販で展開していたサッポロ製薬に3ヵ月の業務停止を命じたと発表した。昨年11月11日に施行された改正特定商取引法第12条の2を適用した初の事例。同様の規定がある改正景品表示法の昨夏の初適用事例に続き、改正特商法でも真っ先にダイエット健食が処分を受けたことになる。

関連記事

  1. 「ハイクオリティ認証」、3月始動
  2. 米展示会盛況 CoQ10、酵素など目立つ 大手が相次ぎ新商品投入…
  3. 食品安全委、アガリクス問題を検証
  4. 厚労省研究班 メタボ基準、女性の腹囲「80cm」
  5. IFT、14日までニューオリンズで 「ダイジェスティブヘルス」台…
  6. 健康産業速報ロゴ 東海大学、来年4月に健康学部開設
  7. くまもとテクノ産業財団、九州に健食受託機関を設立
  8. 薬学会、28日から富山で CoQ10、リポ酸等発表 コタラヒムが…
PAGE TOP