ヘッドラインニュース

経産省 特商法違反で行政処分 健食企業に業務停止命令

 経済産業省は1日、ダイエット健康食品を通販で展開していたサッポロ製薬に3ヵ月の業務停止を命じたと発表した。昨年11月11日に施行された改正特定商取引法第12条の2を適用した初の事例。同様の規定がある改正景品表示法の昨夏の初適用事例に続き、改正特商法でも真っ先にダイエット健食が処分を受けたことになる。

関連記事

  1. コーデックス総会が閉幕、IADSA提案の食品添加物使用量を承認
  2. CRN-J、健食表示制度導入を厚労省に提言へ
  3. ハウスウェルネスフーズ
  4. CoQ10配合の酒が登場 サントリーから
  5. 食品表示の簡素化案が具体化 「一括表示」の省略規定も
  6. 「減感作療法の花粉健食、流通不可」 厚労省が見解示す
  7. 日本人の3人に1人ががんで死亡 厚労省調べ
  8. 日健栄協の林理事長 安全性自主基準案の一本化へ道筋 EUや米国の…
PAGE TOP