ヘッドラインニュース

経産省 特商法違反で行政処分 健食企業に業務停止命令

 経済産業省は1日、ダイエット健康食品を通販で展開していたサッポロ製薬に3ヵ月の業務停止を命じたと発表した。昨年11月11日に施行された改正特定商取引法第12条の2を適用した初の事例。同様の規定がある改正景品表示法の昨夏の初適用事例に続き、改正特商法でも真っ先にダイエット健食が処分を受けたことになる。

関連記事

  1. プロバイオサプリが風邪に有効
  2. 1237号(2008年6月17日号)配信
  3. 埼玉県、健食5品から医薬品成分検出 すべて海外産
  4. 液体サプリ製品で健康被害、全米に拡大の恐れ
  5. 通販協、「県民大調査」第2弾 健食購入、トップは三重県
  6. 北海道バイオ産業拡大 黒字8割、「地域経済支える産業に」
  7. カテキンの摂取、抗癌剤の作用増強
  8. 農水省、機能性成分の保証システムで公募
PAGE TOP