ヘッドラインニュース

家計調査3月 健食支出6.4%減

【健康産業速報1525号トップニュース】東日本大震災のあった3月、消費支出の前年同月比が過去最大の減少幅となる中、健食支出は6.4%減で踏みとどまったことが、総務省が4月28日に発表した家計調査報告(2人以上の世帯)でわかった。健食支出は東北地方で著しく減少した一方、震災前の2月から増加した地域もみられる。(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆日本栄養・食糧学会、13日から都内で
◆日健栄協、支援物資の総額1億1000万円超に
他ニュース多数!

関連記事

  1. 各省庁に検討を要請 経団連「特保事前審査制の創設を」
  2. 農水省の地域おこし事業、機能性食品の販路拡大支援
  3. α−リポ酸、TV放映で大ブレイク
  4. エグゼクティブ会議 業界横断講演会に約400人
  5. 山梨県、強壮系健食から医薬品成分
  6. 健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の…
  7. 太陽化学、上海に全額出資子会社
  8. 日健栄協のCoQ10販売後調査、今月中旬スタート
PAGE TOP