ヘッドラインニュース

健康産業振興で医療費抑制を 「骨太方針」「経済財政改革」議論

sokuhou.jpg

「健康長寿」で新社会システム
政府の経済財政諮問会議が11日に開催され、「経済財政運営と改革の基本方針2016(骨太の方針)」の骨子が示された。個人消費の喚起に向けて、健康長寿分野での新社会システム構築などが盛り込まれた。今月中に取りまとめる見通し。


骨子は4章からなり、第2章の「成長と分配の好循環の実現」では、成長戦略の加速や、個人消費の喚起などが示された。後者では潜在的な消費需要の実現に向けて、健康長寿分野での新社会システムの構築を挙げている。
会議では、「経済財政・・・
(詳しくは5月13日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 日健栄協の健食GMP、アピなど3社認定
  2. 「規制改革実施計画」が閣議決定、「機能性表示」改善策が始動
  3. 特保新たに6品、総計617品に
  4. 新特保制度、まもなく公布
  5. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  6. 健康茶市場、550億円を堅持
  7. オージービー、日米の有機認証マーク取得サプリ上市
  8. 新食事摂取基準、4月適用
PAGE TOP