ヘッドラインニュース

元NIH・シャウス氏が来日 「代替医療に大きな可能性」

 米国立健康研究所(NIH)の代替医療プログラムアドバイザー委員などを歴任したアレキサンダー・シャウス博士が、26日に開かれたNPO蜂医研究会主催の第3回学術シンポジウムで講演。NIHの補完代替医療研究分野の予算が近年大幅に増加していることについて、「NIH全体が補完代替医療研究の将来性に潜在的な可能性があると期待している証拠」と分析した。

関連記事

  1. 日本病院会 人間ドック全国集計
  2. 消費者委員会、健食制度見直しで議論開始
  3. 米団体、「サプリで医療費削減可能」 5年で240億ドル
  4. 特保マーク「消費者庁許可」に
  5. 規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず
  6. 健食広告、雑誌は減少 新聞は増加
  7. 厚労省、「健康日本21」テコ入れ 達成目標を21項目に集約
  8. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
PAGE TOP