ヘッドラインニュース

食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ

【健康産業速報1435号トップニュース】消費者庁の「食品表示に関する一元的な法体系のあり方ワーキングチーム」は7日までに、消費者庁で検討作業が続いている栄養表示基準や特定保健用食品などの個別課題の整理を待って、各制度を食品表示の一元化法に組み込む方針を固めた。具体化へ向けて・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆沖縄健食市場、V字回復に向け始動
◆消費者相に荒井議員、業界内に歓迎ムード広がる
◆スイッチOTC候補成分、特保領域に影響も?
◆健食の認識「食品と薬の中間」が半数
他ニュース多数!

関連記事

  1. 1233号(2008年6月3日号)配信
  2. 食品開発展がいよいよ開幕、期待の新商材がめじろ押し
  3. 東京都 試買調査通じ不当表示発見 ダイエット健食で体験談捏造
  4. 三井物産、米サプリメント市場へ参入
  5. パワフル健康食品、サンゴ状ヤマブシタケの供給開始
  6. 味の素、「アミノ酸が睡眠の質を改善」
  7. 日健栄協、賀詞交歓会に400人
  8. 措置命令、13件中6件が健食 スマホ対応で情報提供倍増
PAGE TOP