ヘッドラインニュース

食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ

【健康産業速報1435号トップニュース】消費者庁の「食品表示に関する一元的な法体系のあり方ワーキングチーム」は7日までに、消費者庁で検討作業が続いている栄養表示基準や特定保健用食品などの個別課題の整理を待って、各制度を食品表示の一元化法に組み込む方針を固めた。具体化へ向けて・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆沖縄健食市場、V字回復に向け始動
◆消費者相に荒井議員、業界内に歓迎ムード広がる
◆スイッチOTC候補成分、特保領域に影響も?
◆健食の認識「食品と薬の中間」が半数
他ニュース多数!

関連記事

  1. 一丸ファルコス、植物セラミドで健食市場に本格参入
  2. 特保申請、記載不備など目立つ
  3. 日健栄協の林理事長 安全性自主基準案の一本化へ道筋 EUや米国の…
  4. 菅俣粉体工業、50種類以上の有機JAS原料調達
  5. 食品安全委、ブナハリタケ特保「安全性問題なし」
  6. 都講習会、「サラサラ」表示で注意喚起
  7. 癌学会、28日から横浜で 健食素材の有効性発表多数 フコイダン、…
  8. OTO 米大使館等 サプリメントで問題提起
PAGE TOP