ヘッドラインニュース

食品表示の一元化 健食表示など組み込みへ

【健康産業速報1435号トップニュース】消費者庁の「食品表示に関する一元的な法体系のあり方ワーキングチーム」は7日までに、消費者庁で検討作業が続いている栄養表示基準や特定保健用食品などの個別課題の整理を待って、各制度を食品表示の一元化法に組み込む方針を固めた。具体化へ向けて・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆沖縄健食市場、V字回復に向け始動
◆消費者相に荒井議員、業界内に歓迎ムード広がる
◆スイッチOTC候補成分、特保領域に影響も?
◆健食の認識「食品と薬の中間」が半数
他ニュース多数!

関連記事

  1. D&Bフェア開幕、前回比8%増の2万7000人が来場
  2. 液体サプリ製品で健康被害、全米に拡大の恐れ
  3. 森永乳業、ビフィズス菌で花粉症緩和
  4. 健食と保健機能食品の関係、半数以上が知らず 農水省調査
  5. 成人病学会、来年1月に都内で
  6. 三菱商事、ファーマフーズと生産・販売面で提携
  7. セイジョー過去最高益、健食売上は20%増
  8. 全健協、新春の集いに120人
PAGE TOP