ヘッドラインニュース

「機能性表示」検討会 栄養成分を議論 糖類・糖質、追加の有力候補に


ビタミン等、栄養機能食品とのW表示案も

消費者庁は6月30日、「機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会」の第6回会合を開き、糖類・糖質の追加に前向きな意見が相次いだ。ただしビタミン・ミネラルについては議論が拮抗。栄養機能食品と機能性表示食品のダブル表示を行ってはどうかとの提案も飛び出した。栄養成分の追加に関しては完全合意に達しておらず、次回の検討に委ねられる。


会合では、健康食品産業協議会の関口洋一委員が提出した資料を中心に議論が進・・・
(詳しくは7月01日付「健康産業速報」で)





毎号6ページ、毎週12ページ/ウェブでは一部の紹介のみです。
紙面では企業動向含めた様々な情報をお届けしています。
「健康産業速報」をご購読ください。

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


関連記事

  1. 通販利用媒体、ネットがカタログを逆転
  2. 三菱商事、ファーマフーズと生産・販売面で提携
  3. 台湾産健食からステロイド検出、岐阜県で健康被害発生
  4. DgSに健食ブームの反動影響、今後は回復との見方も
  5. 東洋新薬、「フラバンジェノールでシミ・くすみ改善」
  6. サプリ支出、回復基調に
  7. 日本新薬、健食通販事業に参入
  8. 都が啓発パンフ、「健食は生活習慣病治療に効果なし」
PAGE TOP