ヘッドラインニュース

規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず

 内閣府の規制改革・民間開放推進室は26日、政府が6月に民間団体などから受け付けた全国規模の規制改革要望に対する各省庁の回答を発表した。「食品の機能表示制約の見直し」を提出した日本経済団体連合会では、2月に導入された新特保制度が不十分であるとして、?科学的根拠がある場合の食品への機能表示・広告の原則自由化、?有資格者が商品の機能性情報を消費者に伝えることのできる法の整備―ーの2点を要求。これに対し厚生労働省が回答した。

関連記事

  1. 家計調査7月、健食支出8・9%減
  2. 厚労省・増田氏、健食安全性などで法制度改正も視野 CRN勉強会で…
  3. 水酸化Mg、早ければ来春にも使用可能に
  4. 明治製菓、「健食事業で売上500億円目指す」
  5. ノエビア決算、RJ健食が売上に寄与
  6. 厚労省 医療機関での健食販売
  7. 大手3社、シトルリン製品一斉発売  市場形成に向け始動
  8. CRN−J 業界団体「連合構想」浮上
PAGE TOP