ヘッドラインニュース

規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず

 内閣府の規制改革・民間開放推進室は26日、政府が6月に民間団体などから受け付けた全国規模の規制改革要望に対する各省庁の回答を発表した。「食品の機能表示制約の見直し」を提出した日本経済団体連合会では、2月に導入された新特保制度が不十分であるとして、?科学的根拠がある場合の食品への機能表示・広告の原則自由化、?有資格者が商品の機能性情報を消費者に伝えることのできる法の整備―ーの2点を要求。これに対し厚生労働省が回答した。

関連記事

  1. アリメントとフロイント、シームレスカプセル分野で業務提携
  2. ブルーベリー、加齢による記憶力減退を軽減
  3. 東京都薬剤師会 健食データベース作成へ
  4. バイブル本事件、健食販社社長ら起訴事実認める
  5. 厚労省、CoQ10のリスク評価を食品安全委に依頼
  6. 沖縄版「食事バランスガイド」を策定
  7. 「農業力」議連が設立準備会 テーマに「機能性食品への活用」
  8. 日本予防医薬、抗疲労特保を申請
PAGE TOP