ヘッドラインニュース

東洋新薬、大正製薬と健食等開発の合弁会社

 東洋新薬(0942-81-3555)と大正製薬は28日、健康食品および医薬部外品などの開発製造を目的とする新会社「大正アクティブヘルス」を合弁で設立した。資本金は1億円で、出資比率は東洋新薬が45%、大正製薬が55%。新会社では東洋新薬の開発・製造技術を生かして製品開発を進め、大正製薬が販売元となり製品を上市していく。来春をメドに、東洋新薬が持つ独自素材を用いた健康食品の発売を目指す。

関連記事

  1. アピ、サプリ研究会を開催 全国から学識者が参集
  2. 機能性食品開発で研究成果集
  3. リケンが債権者説明会、参加者から不満噴出
  4. 滋賀県、中国輸入健食から医薬品成分 岡崎市の事例と関連か
  5. 健食業者の逮捕事例相次ぐ 「免疫力向上」標榜で
  6. TV通販、表示規制を厳格化へ
  7. 〔新春特別企画〕健康食品2008年ヒット予測
  8. 細谷氏の叙勲祝う会、400人以上が参加
PAGE TOP