ヘッドラインニュース

東洋新薬、大正製薬と健食等開発の合弁会社

 東洋新薬(0942-81-3555)と大正製薬は28日、健康食品および医薬部外品などの開発製造を目的とする新会社「大正アクティブヘルス」を合弁で設立した。資本金は1億円で、出資比率は東洋新薬が45%、大正製薬が55%。新会社では東洋新薬の開発・製造技術を生かして製品開発を進め、大正製薬が販売元となり製品を上市していく。来春をメドに、東洋新薬が持つ独自素材を用いた健康食品の発売を目指す。

関連記事

  1. 「大豆機能研究会」が発足 大豆の健康効果を評価 健食関連企業など…
  2. 国センに新組織、健食のトラブルなど裁判外紛争を解決
  3. 「飛び込み勧誘」禁止条例、訪販協が適用除外求める
  4. 米CRN調査、米国民の68%がサプリを利用
  5. 厚労省・大川広告専門官 健食の存在、真っ向否定 国際問題に発展す…
  6. 「αリポ酸協会」が設立
  7. 04年健食市場規模
  8. 07年輸入通関速報、クロレラ前年割れ
PAGE TOP