ヘッドラインニュース

京都大・大東氏、「ハナショウガ等に動脈硬化抑制作用」

 (独)食品総合研究所および農林水産技術会議事務局は15日、「食品機能性研究の最前線」をテーマとした第2回公開講演会をつくば市で開催、農林水産省の委託研究として平成14年度にスタートした研究成果を報告した。170人が参加した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 新制度めぐり困惑広がる
  2. 厚労省研究班、健食による健康被害実態を調査
  3. 農水省の地域おこし事業、機能性食品の販路拡大支援
  4. 厚労省 18年度予算内示 健食対策、引き続き強化
  5. ニューウエイズ、業務停止命令受け「法令順守を強化」
  6. 独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却
  7. 農水省 加工食品の表示規制 業者間取引も対象に 健食業界にも影響…
  8. 協和発酵、高純度L-シトルリンの本格供給開始
PAGE TOP