ヘッドラインニュース

京都大・大東氏、「ハナショウガ等に動脈硬化抑制作用」

 (独)食品総合研究所および農林水産技術会議事務局は15日、「食品機能性研究の最前線」をテーマとした第2回公開講演会をつくば市で開催、農林水産省の委託研究として平成14年度にスタートした研究成果を報告した。170人が参加した。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 日健栄協、安全性第三者認証で作業部会
  2. 特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾
  3. 経産省、健食などの連鎖販売業者に業務停止命令
  4. ラクトフェリンで大腸がん予防、臨床試験で確認
  5. 特保計689品に、疾病リスク低減型も誕生
  6. D&Bフェア開幕、前回比8%増の2万7000人が来場
  7. 梅エキスに胃がん予防効果
  8. エコナ問題で課長級会議
PAGE TOP