ヘッドラインニュース

北京の高齢者、3割以上がメタボリック症候群

 中国・北京の高齢者の3割以上がメタボリックシンドロームであることが、北京の医療機関と米国ハーバード大学の研究者らの共同研究で明らかになった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 【特別レポート】米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフリ…
  2. 厚労省、妊産婦対象の食生活指針 葉酸の栄養機能食品を推奨
  3. 食品安全モニター、栄養機能食品の書類提出義務化を要求
  4. 米コンシューマー・ラボ、日本の健食評価事業に着手
  5. 薬健研勉強会、抗酸化サプリの有効利用法紹介
  6. 消費者が期待する特保は「疲労回復」「花粉症」 健食懇が報告
  7. 健康科学学会シンポ、健食安全性評価など議論
  8. 「機能性表示」導入から1年 受理企業100社到達
PAGE TOP