ヘッドラインニュース

北京の高齢者、3割以上がメタボリック症候群

 中国・北京の高齢者の3割以上がメタボリックシンドロームであることが、北京の医療機関と米国ハーバード大学の研究者らの共同研究で明らかになった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 第三者認証、今度は本当にスタート?
  2. 日健栄協のCoQ10販売後調査、2月にも報告書
  3. NARO、乳酸菌の老化抑制作用の解明へ
  4. 白鳥薬品、花粉対策サプリメントを発売
  5. 家計調査6月 健食支出、前月比19%増
  6. ODS 健食データベース刷新 収載情報7500件突破 CoQ10…
  7. 特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」
  8. 食品安全委、特保「キリン ブナハリ茸」の安全性を確認
PAGE TOP