ヘッドラインニュース

厚労省 新特保で20日に合同部会

 厚生労働省は20日、表示・新開発食品調査合同部会を開催、前回の検討で保留となっていた条件付き特定保健用食品の名称を当初案どおりとすることで合意した。一方、新特保マークは若干の変更を加え、「条件付き」であることを容易に識別できるものとする。27日の食品衛生分科会で了承されれば、年明けの1月にも省令改正など必要な手続きを行う予定。新特保の申請受付の開始時期は改めて提示する。

関連記事

  1. 統合医療展が閉幕、2日間で8516人が来場
  2. 家計調査1月、健食支出3・9%増でプラス発進
  3. 厚労省 健食安全性検討会 7月10日初会合 業界の自主的対応に期…
  4. 健食の健康被害件数が激減
  5. 厚労省 「食薬区分」改正案
  6. リケンが債権者説明会、参加者から不満噴出
  7. 景表法 自治体の権限強化案浮上
  8. 健康番組、よく見るのは「あるある大事典」
PAGE TOP