ヘッドラインニュース

厚労省 新特保で20日に合同部会

 厚生労働省は20日、表示・新開発食品調査合同部会を開催、前回の検討で保留となっていた条件付き特定保健用食品の名称を当初案どおりとすることで合意した。一方、新特保マークは若干の変更を加え、「条件付き」であることを容易に識別できるものとする。27日の食品衛生分科会で了承されれば、年明けの1月にも省令改正など必要な手続きを行う予定。新特保の申請受付の開始時期は改めて提示する。

関連記事

  1. 総務省、消費者物価指数の基準改定
  2. 農研機構 農産物9品のレビュー 緑茶、大麦、魚、大豆など
  3. イソフラボンで大規模追跡調査、肺がんリスクが低下
  4. 議連・健食問題研究会 抗加齢でサプリに期待 坪田教授と意見交換
  5. 農水省 技術開発支援で新産業創出 食品機能性研究など公募(1/2…
  6. 通販協、新会長にディノス・石川氏
  7. 健食支出、高齢者が下支え
  8. CoQ10の販売後調査へ 07年度末メドに中間報告 業界初の取り…
PAGE TOP