ヘッドラインニュース

06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに崩壊

 20年にわたり右肩上がりの成長を続けてきた健康食品市場が、2006年は1兆2100億円となり、前年比5.8%減と初めて減少に転じたことが、健康産業新聞の調査でわかった。2004年の1兆2300億円をも割り込む水準となり、成長神話はついに崩壊した。調査は食系・薬系・無店舗の3ルートを対象に、主要各社への聞き取り・アンケートを実施。受託企業への調査なども考慮して算出した。→続きは『健康産業速報』第1089号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 癌学会、来月3日から横浜で 健食素材の研究発表相次ぐ プロポリス…
  2. 「飛び込み勧誘」禁止条例、訪販協が適用除外求める
  3. 混合診療解禁、イチョウ葉など医薬品化の可能性も
  4. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査を開始
  5. 2010年健食支出、11月時点で前年上回る
  6. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  7. 健食テーマに合同シンポ
  8. 第5次食薬区分 改正時期は「未定」
PAGE TOP