ヘッドラインニュース

06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに崩壊

 20年にわたり右肩上がりの成長を続けてきた健康食品市場が、2006年は1兆2100億円となり、前年比5.8%減と初めて減少に転じたことが、健康産業新聞の調査でわかった。2004年の1兆2300億円をも割り込む水準となり、成長神話はついに崩壊した。調査は食系・薬系・無店舗の3ルートを対象に、主要各社への聞き取り・アンケートを実施。受託企業への調査なども考慮して算出した。→続きは『健康産業速報』第1089号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 機能性成分、遺伝子要因で効果変動
  2. 04年輸入通関累計 クロレラ1500トン突破
  3. 機能性表示、今年の受理50品突破 「筋肉」「血流」など新表示登場…
  4. 【イベント】2006年10月4日、サイモン・ペットマン氏特別講演…
  5. 日本テレビ、ダイエット食品に「太る可能性あり」
  6. サッポロビールとサッポロ飲料、「ホップ水抽出物」が花粉症に効果
  7. 健食議連・石崎会長、業界関係者との意見交換実施へ
  8. 大正製薬、健食新ブランド立ち上げへ
PAGE TOP