ヘッドラインニュース

06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに崩壊

 20年にわたり右肩上がりの成長を続けてきた健康食品市場が、2006年は1兆2100億円となり、前年比5.8%減と初めて減少に転じたことが、健康産業新聞の調査でわかった。2004年の1兆2300億円をも割り込む水準となり、成長神話はついに崩壊した。調査は食系・薬系・無店舗の3ルートを対象に、主要各社への聞き取り・アンケートを実施。受託企業への調査なども考慮して算出した。→続きは『健康産業速報』第1089号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、食事摂取基準2010年版公表
  2. 厚労省、16年の厚労科学研究を評価 葉酸、イチョウ葉等「有効」
  3. シーバイオン、糖質研究でチッソと提携
  4. 08年度コラーゲン販売量、1割増の4793トン
  5. 経済関係者らが参加、「統合医療を実現する会」発足
  6. ODS 健食データベース刷新 収載情報7500件突破 CoQ10…
  7. 都、キャッチセールス業者3社に業務停止命令 健食など販売
  8. 神奈川県警、薬事法違反容疑で健食業者ら逮捕
PAGE TOP