ヘッドラインニュース

06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに崩壊

 20年にわたり右肩上がりの成長を続けてきた健康食品市場が、2006年は1兆2100億円となり、前年比5.8%減と初めて減少に転じたことが、健康産業新聞の調査でわかった。2004年の1兆2300億円をも割り込む水準となり、成長神話はついに崩壊した。調査は食系・薬系・無店舗の3ルートを対象に、主要各社への聞き取り・アンケートを実施。受託企業への調査なども考慮して算出した。→続きは『健康産業速報』第1089号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 岩手県、特商法違反等で健食業者を行政処分
  2. 改正特商法 まもなく施行1ヵ月
  3. 途上国の栄養改善でビジネス創出 官民連携、プラットフォーム発足
  4. エゾウコギで血流改善 「ヘモレオロジー学会誌」に掲載
  5. 消費者庁「健食検討会」、25日に初会合
  6. 16年度、コラーゲン供給量2.5%減 ゼラチンは2%増、5年連続…
  7. 公取委、ダイエット健食で排除命令
  8. 厚労省研究班、特別用途食品制度の見直し案示す
PAGE TOP