ヘッドラインニュース

国センの高麗人参商品テスト、業界から異論 訂正記事求める

 国民生活センターはこのほど、1月に発表した高麗人参の商品テスト結果に対する業界の意見を取りまとめた。国センは1月に、高麗人参の健康食品と医薬品の調査結果を公表。「ジンセノサイド量は銘柄によって差が大きい」「4銘柄より加工食品の残留農薬一律基準を上回る量の農薬が検出された」ことなどを発表した。→続きは『健康産業速報』第1110号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食支出、前年比4%減
  2. 千葉県など、産学官共同研究で新規サプリメントを開発
  3. 日本栄養・食糧学会、19日から静岡で
  4. 共立女子大・高宮氏、「カカオマスにデトックス効果」
  5. ハウス食品、武田食品の飲料・健食事業を子会社化
  6. 厚労省、スギ花粉健食の対応方針を通知 取り締まり厳しく
  7. 内閣府調査、メタボ症候群「言葉知っている」9割超える
  8. キッスビー健全食、「醗酵熟成黒にんにく」を発売
PAGE TOP