ヘッドラインニュース

国センの高麗人参商品テスト、業界から異論 訂正記事求める

 国民生活センターはこのほど、1月に発表した高麗人参の商品テスト結果に対する業界の意見を取りまとめた。国センは1月に、高麗人参の健康食品と医薬品の調査結果を公表。「ジンセノサイド量は銘柄によって差が大きい」「4銘柄より加工食品の残留農薬一律基準を上回る量の農薬が検出された」ことなどを発表した。→続きは『健康産業速報』第1110号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. CRN、健食表示適正化委が初会合
  2. 味の素、健康事業で売上高1000億円目指す
  3. 健食製造者の「届出制」浮上
  4. 栄養士会、「栄養ケアステーション」で特保紹介を検討
  5. 制度拡充、エキス追加へ 「機能性表示」検討会、各論決着
  6. 厚労省、「消除予定添加物名簿」を官報告示
  7. 家計調査・07年健食支出、前年比1・9%減
  8. 経団連、「機能性表示の規制緩和を」
PAGE TOP