ヘッドラインニュース

厚労省、成分表示方法で通知 区分記載を周知徹底

 厚生労働省は1月30日、「栄養表示基準に定められていない成分の表示に関する取扱いについて」と題する文書を都道府県などに通知した。同省令で定める栄養成分(熱量・タンパク質・脂質・炭水化物など)以外の成分に関する表示ルールを周知徹底するのが目的。その対象として、「○○色素」「○○エキス」「コラーゲン」「ポリフェノール」「クロレラ」「グルコサミン」などを想定したもの。→続きは『健康産業速報』第1099号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査
  2. 厚労省、「消除予定添加物名簿」を官報告示
  3. アピ新社長に野々垣孝彦氏
  4. 米国、サプリメント新法が22日スタート 有害事象を報告
  5. 食品開発展、20日(火)開幕 570社・960小間で過去最大 業…
  6. サプリ支出12%増 8月は40%増も、9月は微増に
  7. 国立栄研、健食データベースの情報提供を業界に依頼
  8. 厚労省・健食検討会、第三者機関での安全認証案が浮上
PAGE TOP