ヘッドラインニュース

厚労省、成分表示方法で通知 区分記載を周知徹底

 厚生労働省は1月30日、「栄養表示基準に定められていない成分の表示に関する取扱いについて」と題する文書を都道府県などに通知した。同省令で定める栄養成分(熱量・タンパク質・脂質・炭水化物など)以外の成分に関する表示ルールを周知徹底するのが目的。その対象として、「○○色素」「○○エキス」「コラーゲン」「ポリフェノール」「クロレラ」「グルコサミン」などを想定したもの。→続きは『健康産業速報』第1099号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 通販市場、6%増の6.5兆円 楽天やアマゾンなど牽引
  2. 【号外】消費者庁 健食表示検討会が終了  「取り締まり指針」作成…
  3. 味の素、睡眠サポート食品を発売
  4. 富士バイオメディックス、森谷健康食品の子会社化で本契約
  5. 聘珍樓、燕の巣サプリで健食市場に参入
  6. 国セン、α-リポ酸の商品テスト結果を発表
  7. 健食安全性検討会、意見陳述に10以上の団体が応募
  8. 女性の健康支援シンポ、妊婦の低栄養に警鐘
PAGE TOP