ヘッドラインニュース

中国地方の健食市場 2割増の800億円に 自然食品が牽引

 中国地方(山陽・山陰)の2006年の健康食品市場が、前年比23%増の800億円規模に成長したことが、健康産業新聞の調査でわかった。調査は中国地方の健食企業を対象に、直接訪問やアンケートなどにより実施した。その結果、関連企業各社の総売上高は2000億円以上で、このうち健康食品は売上ベースで800億円前後。全体の健康食品市場が前年比5.8%減と落ち込む中、中国地方は23%増という高い成長率を達成した。→続きは『健康産業速報』第1104号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 機能性表示、5割強で支援策 42都道府県が回答
  2. 主要国、表示規制を一本化
  3. 特別レポート 米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフリー」席巻 【特別レポート】 米国「IFT」 「植物プロテイン」「グルテンフ…
  4. サプリ支出、回復基調に
  5. 自民党、参院選公約に「機能性食品の開発・商品化」
  6. 健康産業速報ロゴ2 機能性表示、17年度受理数は前年度比27%減
  7. 食薬区分で研究報告書 アオバナなど9成分検証
  8. 厚労省 アレルギー表示義務品目 エビ・カニの追加を提案 23日の…
PAGE TOP