バックナンバー

【7月号特集】マイクロ・ナノバブルの食品工業への応用

食品と開発7月号 Now on sale!

マイクロ・ナノバブル技術研究組合について

 ㈱前川製作所 常務取締役 川村 邦明

マイクロ・ナノバブル技術の現状

 東京大学大学院 農学生命科学研究科 大下 誠一

マイクロ・ナノバブルの食品産業へ応用

 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 食品工学研究領域 中村 宣貴、椎名 武夫

ナノピコバブル封入技術の特性と食品産業における殺菌利用・排水処理効率化の現状

 ネイチャーズ㈱ 代表取締役 松村 栄治

マイクロ・ナノバブルを利用した排水処理技術および汚泥中リンの挙動

 ㈱前川製作所 技術研究所 副島 孝一


<主な内容>
●マイクロ・ナノバブル技術研究組合について
・はじめに
・1.マイクロ・ナノバブルの用途
・2.組合設立の経緯
●マイクロ・ナノバブル技術の現状
・はじめに
・1.マイクロ・ナノバブル研究の現状
・2.マイクロバブルの得失
・3.マイクロ・ナノバブルの特性評価とナノバブルの検証
・おわりに
●マイクロ・ナノバブルの食品産業へ応用
・はじめに
・1.作製条件がMNB(マイクロ・ナノバブル)の特性に及ぼす影響
・2.MBの水産業への利用
・3.MBの農業への利用
・4.MBの食品加工への利用
・まとめ
●ナノピコバブル封入技術の特性と食品産業における殺菌利用・排水処理効率化の現状
・はじめに
・1.微細気泡の生成技術の現状
・2.微細気泡技術の信頼性を阻んでいる2つの課題
・3.ナノピコガス封入水とは
・4.ナノピコオゾン水による殺菌慮李例
・5.ナノピコ酸素封入処理による効果例
・おわりに
●マイクロ・ナノバブルを利用した排水処理技術および汚泥中リンの挙動
・1.水処理技術におけるマイクロ・ナノバブル活用
・2.装置ならびに運転方法
・3.結果
・まとめ
●食品分野におけるマイクロバブルのソリューション
・目詰まりなく高濃度・大容量のマイクロバブル生成が可能な「マイクロブレード」  
 ローヤル電機
・種々の液体にも安定したマイクロバブルを発生
 関西オートメ機器
・シンプル構造でメンテナンス性高めた「イーバブル」
 戸上電機製作所

関連記事

  1. 【1月号特集】放射性物質を理解する(「フード・フォラム・つくば」…
  2. 【2018年5月号・特集】HACCP制度化と食品安全対策
  3. 【2018年9月号・特集】ノロウイルス予防のための衛生管理
  4. 食品産業の分離・濾過技術
  5. 【3月号特集2】健康食品の安全性確保に向けて
  6. 食品のトレーサビリティシステム確立を目指して
  7. 【今月号の特集】美容食品の開発と展望
  8. 次世代型食品の開発と展望(「フード・フォラム・つくば」より)

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP