バックナンバー

【2014年11月号・特集】高品質食品開発のための製造加工技術

s-1411_H1.jpg

【特集】高品質食品開発のための製造加工技術 

■過熱水蒸気の基礎と技術動向
大阪市立大学大学院 工学研究科 伊與田浩志

■食品の高付加価値化を目指した温度操作の設計
広島大学大学院生物圏科学研究科 川井清司

■非加熱濃縮の低コスト化を実現した凍結融解濃縮技術
日本海冷凍魚(株)商品開発課 山本宗幸、小畑産業(株)開発営業室 児島史忠、(地独)鳥取県産業技術センター 小谷幸敏

■最新の粉砕技術と穀物のアルファ化
(株)セイシン企業 開発部 津吹幸久、志賀邦洋

■高圧を利用した付加価値食品の開発
(株)東洋高圧 東京支店 支店長 亦部章弘

■乳化溶解混合タンク「USmix」の乳化性能改良開発
(株)イズミフードマシナリ 機器装置技術部 テクノセンター  杉舩大亮


【連載:機能性表示を巡って】

連載第10回
食品の新たな機能性表示制度に関する検討会報告書より


【4回シリーズ:EU官民共同プロジェクト研究開発より Ⅳ】

海洋資源で食品の栄養強化、健康への影響は…
TNOオランダ応用科学研究機構 西出香


【レポート】

■S(-)-αリポ酸非含有のR(+)-αリポ酸γ-シクロデキストリン 包接体の科学的根拠(上)~αリポ酸ラセミ体およびSALAの安全性・危険性評価~
神戸大学大学院医学研究科1、神戸大学医学部附属病院・健康科学評価センター2 寺尾啓二1、生田直子2


【連載:ニューヨーク発 最新FOOD NEWS】

●健康食材としてますます注目が高まるココナッツ。新製品も続々登場
●人気が高まるエダマメ

NY在住 フードビジネス・コンサルタント 野辺久美子


【編集部記事】

【支援技術】
■【粉体工業展東京2014開催企画】高機能食品製造用途とサニタリー化進む粉粒体技術
■食品・飲料の付加価値を高める分離・ろ過技術

【品質・安全対策】
■食品安全性確保のための受託検査サービス

【市場動向】
■フレーバー今年の注目点と2015年への提案
■天然色素の市場動向
■免疫賦活素材の市場動向

関連記事

  1. 【2020年5月号】特集/HACCPに沿った食品安全対策のために…
  2. 【2017年1月号・特集】食品の抗酸化評価とその利用
  3. 最新の食品成分分析技術
  4. 【2021年11月号】特集/澱粉の新しい利用
  5. 食品産業におけるISOの最新動向
  6. 【2019年9月号・特集】高機能粉末素材の開発と利用
  7. 【11月号特集】口腔ケア食品の開発
  8. 【2015年1月号・特集】簡易・迅速微生物検査法の開発と活用

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP