未分類

【8月号】食品産業における搬送技術の最新動向

HP8月号 食品搬送技術 画像.jpg

 食の安心・安全ニーズが高まる中、食品製造加工現場における衛生管理の重要性が改めて指摘されている。製造加工・包装・物流ラインの中にあって食品を搬送するコンベヤ・コンベヤベルトにおいても、その洗浄適性や抗菌・抗カビ素材の選択、あるいは異物混入防止等の対策を施した製品が数多く登場し、採用されている。また、HACCPをはじめ、食品衛生の3大基準(厚生省告示第370号、FDA、欧州指令)やEHEDGのガイドラインに沿った製品も増加。一方、安全・衛生面に止まらず、生産性向上に寄与する様々な機能が付与された製品も増えている。

 ベルト分野では、HACCP導入やISO認証取得に伴うマネジメント意識の向上を背景に、抗菌・抗カビ仕様など、衛生面に配慮した製品が着実に浸透。化学系抗菌剤を使用せずに抗菌・抗カビ機能を実現させた「人と環境にやさしい」ベルトも登場している。改善は衛生管理に止まらず、近年は異物混入防止の観点から樹脂ベルトが普及。特にフラットベルトでは、耳ほつれ防止機能を持つ製品がすでに主流となっている。一方、コンベヤ分野では、防錆の観点からステンレス素材の導入、あるいはモーター部分の防水加工などによる丸洗い対応など、衛生対策と異物混入防止の工夫が盛り込まれている。


<注目される搬送関連装置の供給企業>

■防水モータ搭載のステンレス製ベルトコンベヤ

オークラ輸送機

■コンベヤベルトをインラインで連続UV殺菌

ヘレウス


関連記事

  1. クロマト分析装置の開発動向
  2. 【7月号】美容・アンチエイジング食品素材の市場動向
  3. 食品分野における天びん・はかりの最新動向
  4. 【4月号】無菌化包装食品製造技術の最新動向
  5. 「米粉の安心システム」で健全な米粉ビジネスの伸長を期待
  6. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う
  7. クローズアップ
  8. 食品産業の粉粒体加工技術

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP