バックナンバー

【2013年5月号・特集】食品安全管理の国際対応

s-FP1305_HY1.jpg

※各レポートのタイトルをクリックするとレポートサンプルのウインドウが開きます。

■食品の微生物試験法の国際対応と、現場における試験法選定の考え方 ―生食肉の微生物基準のもたらしたもの―
国立医薬品食品衛生研究所 五十君靜信

■食のグローバル化の中で日本企業に求められる食品安全対策
(株)レジェンド・アプリケーションズ シニアコンサルタント 田中義人

■米国「食品安全強化法」への対応
(株)常磐植物化学研究所 品質保証部 山口義行

■食品中放射能の自主検査における精度管理
(株)明治 品質科学研究所 小堤大介、山本裕一


【連載:ハラル市場の将来展望と認証までのプロセス(全6回)】

第4回 ハラル市場の現状と今後
中京大学 総合政策学部 並河 良一


【連載:産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研究を追う】

植物乳酸菌を利用した保健機能性製品の開発
広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 杉山政則
広島大学 産学・地域連携センター Narandalai Danshiitsoodol


【編集部記事】

【品質・安全対策】
■食品工場の衛生管理・事故防止のためのハード&ソフト
■食品安全性確保のための受託検査サービス
■食品の放射能測定技術
■食品表示基準の移行と印字・記録関連技術

【支援技術】
■食の安全を支える異物混入対策ソリューション

【市場動向】
■ビタミンの市場動向
■ミネラルの市場動向

関連記事

  1. 【2015年12月号・特集】食品産業におけるオフフレーバー対策
  2. 製造現場における衛生管理の見直し
  3. 高機能食品開発のための製剤化技術
  4. 【2017年11月号・特集】フードメタボロミクスの進展
  5. 4月号特集  おいしさの評価技術
  6. 保健機能食品・病者用食品の開発
  7. 【8月号特集】でん粉素材の特性と応用
  8. 最新の食品成分分析技術

おすすめリンク先

PAGE TOP