食品素材の記事

ミニブック発行で「トレハ」の和食での利用を推進

林原では糖質調味料「トレハ」(トレハロース)を和菓子・洋菓子だけでなく食品・料理に幅広く利用提案を行っており、このたび和食への利用推進を狙い、和食料理人向けミニブック『TREHA® BOOK -和食編-』を8月28日に発行した。

和食料理人向けのミニブックで、トレハとは何か、安全性や効果など、“トレハのいろは”を紹介するとともに、料理にどのように使用するかといったポイントについて、日頃からトレハを使いこなしている日本を代表する料理人と、トレハを初めて使う若手料理人の双方の視点からの解説が掲載されている。(14ページ・オールカラーの非売品)

なお、11月16日(木)には、同社が主催する「第21回トレハロースシンポジウム」が開催される。トレハロースについて様々な角度からの研究成果が発表されるため、トレハロースに関する知識を深める事ができる。参加無料。
詳しくは⇒ https://www.hayashibara.co.jp/data/1331/news_tp/

関連記事

  1. 清水化学、顆粒タイプのグルコマンナン100%製品をラインアップ
  2. 新規抗ロコモ素材「NEM®」本格販売―アスク薬品
  3. 急騰するビタミンB群相場
     ―中国の環境規制問題が原料メ…
  4. 一般食品への採用が急伸「シールド乳酸菌®M-1」
  5. 稲畑香料、ルテインとゼアキサンチン含む高濃度タイプ原料を上市へ
  6. 風味を維持・健康効果も期待できるスイカ抽出物を発売
  7. 全国で採用が広がる「シールド乳酸菌®M-1」
  8. リンゴンベリー種子オイルの本格提案を開始
PAGE TOP