食品素材の記事

備前化成、ブルーベリー葉エキス末の眼精疲労・ドライアイ改善で特許取得

備前化成は2月に、同社の「ブルーベリー葉エキス末」において、眼精疲労・ドライアイ改善機能について特許を取得した(特許第6293559号)。

ブルーベリー葉エキス末は、クロロゲン酸やプロアントシアニジンなどポリフェノールを多く含むラビットアイブルーベリーの葉から抽出したもので、総ポリフェノール含量30%以上で規格化したもの。

ヒト試験にて眼精疲労・ドライアイ改善効果を確認している。眼精疲労とドライアイを自覚する20歳以上65歳未満の成人男女に同品1,000mg/日を8週間連続摂取させたところ、摂取前と比較して涙液安定性および角結膜上皮の状態が有意に改善、さらに自覚症状では目の疲れなど7項目で有意な改善をみた。

同品にはアイケアのほか、脂肪蓄積抑制、血圧上昇抑制、抗酸化、抗糖化などの機能性も確認されているが、同社では特許を取得したこともありアイケア素材としての紹介を強めている。

関連記事

  1. 栄養価そのままに長期熟成の醗酵黒にんにくを粉末化
  2. スポーツニュートリション 清水化学、「CarnoSyn®」ブランドのベータアラニン販売開始…
  3. 抗炎症ペプチドをAIで特定 BASFジャパン、玄米プロテイン「P…
  4. 研光通商、サチャインチプロテイン パワーシェイク新発売
  5. 池田糖化、加工食品に利用しやすい粉末状の冬虫夏草(サナギタケ)を…
  6. スポーツやフェムケア向け素材として有望な北海道産の赤ビーツパウダ…
  7. Halal対応の油溶性パプリカ色素製剤を拡充
  8. 池田糖化工業、「甘草根エキスパウダー」を和漢食品向けに提案

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP