食品素材の記事

備前化成、ブルーベリー葉エキス末の眼精疲労・ドライアイ改善で特許取得

備前化成は2月に、同社の「ブルーベリー葉エキス末」において、眼精疲労・ドライアイ改善機能について特許を取得した(特許第6293559号)。

ブルーベリー葉エキス末は、クロロゲン酸やプロアントシアニジンなどポリフェノールを多く含むラビットアイブルーベリーの葉から抽出したもので、総ポリフェノール含量30%以上で規格化したもの。

ヒト試験にて眼精疲労・ドライアイ改善効果を確認している。眼精疲労とドライアイを自覚する20歳以上65歳未満の成人男女に同品1,000mg/日を8週間連続摂取させたところ、摂取前と比較して涙液安定性および角結膜上皮の状態が有意に改善、さらに自覚症状では目の疲れなど7項目で有意な改善をみた。

同品にはアイケアのほか、脂肪蓄積抑制、血圧上昇抑制、抗酸化、抗糖化などの機能性も確認されているが、同社では特許を取得したこともありアイケア素材としての紹介を強めている。

関連記事

  1. おいしさ際立つスーパーフルーツ:コンコードグレープ
    ─注目…
  2. ノコギリヤシのブレンド品を見分ける検証法を論文発表
  3. 守田化学工業とAvansyaが次世代のステビア甘味料「レバウディ…
  4. ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物
  5. 高品質・低コストのオリーブ葉エキス製品を紹介
  6. 便通改善や免疫活性機能をもつオリゴ乳酸「LAC」―機能研究進む
  7. 香料物質7品、新規指定に向け審議へ
  8. ライコレッド、リコピンについて学べる「リコペディア」開設

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP