技術・機器の記事

非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現

コガネイは、非接触・非破壊で物の硬さ(柔らかさ)の見える化を可能にした硬さ測定装置「iB-Dent」を発売した。

iB-Dentは圧縮空気を用いた新たな計測方法を核に、静岡大学工学部電気電子工学科教授の犬塚博氏との共同研究により製品化したもの。圧縮空気を吹き付け物体の凹みをレーザーセンサで測定。凹み量が少ない時は硬く、凹み量が多い時は柔らかいという測定原理に基づき、空気の噴射圧力と変位量、時間を数値化しパソコン画面にグラフで表示を行う。

従来の接触式硬度計では硬さゼロと判定されていたような物(寒天、ゼリー等)の数値化が可能となった。食品の研究開発分野から品質管理の自動化、さらには農業、化粧品分野に至るまで幅広く訴求を行う。

また同社では、凹みの戻り時間のデータから粘度計測に応用するテストにも取り組んでいるという。

関連記事

  1. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  2. 悪臭対策から熱中対策まで作業環境改善をトータルでサポート
  3. 高濃度・高粘度での大流量循環運転が可能なムゲンフロー®を初披露
  4. 日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集
  5. 温度センサ搭載で確度の高い除菌効果を提供
  6. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  7. HACCP温度モニタリングに最適なデータロガーを種々ラインアップ…
  8. 粉体・液体混合インラインミキサーの能力強化機種を発売

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP