関連トピックス

全国はちみつ公取協が会員企業に義務付け
「1歳未満の乳児に与えない」旨の注意表示

一般社団法人全国はちみつ公正取引協議会は、会員企業に対し、容器に「1歳未満の乳児にはちみつを与えない」旨の注意表示を義務付ける。

はちみつを食べた都内の乳児が「乳児ボツリヌス症」を発症して死亡した昨年の事故を受けて決定したもの。具体的には、一括表示と同様の10ポイントの活字で表示する案や、視認性を高めるために背景の色によって活字の色を変えるといった案が挙がっている。

同協議会の来年3月の総会までに統一基準として原案をまとめ、関係省庁に提出する予定。早ければ来年夏には規約改正が行える見通し。

関連記事

  1. Vitafoods Asia 2022 10月にFi Asiaと…
  2. 林原、「エコレールマーク」の取組企業認定・商品認定を取得
  3. 食品添加物を不安に思うきっかけ「無添加表示」が第1位 食品安全委…
  4. 一丸ファルコス、白井松新薬を完全子会社化
  5. 味元ブランドのMSG、4月から2次値上げ
  6. NAGASEグループのバイオ研究拠点を神戸市ポートアイランドに新…
  7. 一丸ファルコス、化粧品・食品原料89製品でハラール認証取得
  8. 大腸に関する正しい知識と対策意識の向上を目的に、「大腸劣化」対策…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP