食品素材の記事

筋量増加が示唆された卵白たん白

セティでは卵白プロテイン「EAP-sport PLUS」を用いた試験において、成長期ラットの体重増加と骨格筋重量の増加がみられたと紹介している。

新潟医療福祉大学の越中敬一氏との共同研究の一環で、このたびの試験ではラットを用いて卵白たん白質、WPC、WPIの各摂取群に分けて1週間の様子をみた。すると、成長期にあるラットの体重(全身性の成長速度)と骨格筋重量において、3群中、卵白たん白摂取群で増加量が最も多くなった。筋量では、足底筋と長指伸筋の増加量においてWPC・WPIとの有意差も出た。

これらのことから、卵白たん白質は成長促進作用が強く、骨格筋重量を効率的に増やすことが明らかになり、成長期やトレーニング時など筋たん白質の合成が促進している状況で筋肥大を増強するのはもちろん、ケガで運動できない時期など筋たん白質の分解が促進する状況では筋委縮の抑制が期待できると考えられた。

「EAP-sport PLUS」は、卵白をスプレードライした粉末品で、たん白含量は86%以上。アミノ酸スコアは100で、他のたん白素材と比べて体内利用率が高いことを確認済み。来年にも試験を予定しており、今後も研究を続けながらスポーツ分野や高齢者向け製品に提案していく。

関連記事

  1. 日成共益、新たな植物性たん白素材「アーモンドプロテイン」を紹介
  2. 堅調な炭酸カルシウム、製剤提案も幅広く―白石カルシウム
  3. 打錠用グレードによる打錠サンプル 物産フードサイエンス、エリスリトールの打錠用グレードを発売
  4. コラーゲン修復を促進する「ドラコベルNu」
  5. 甲陽ケミカル、グルコサミンを次世代のスポーツニュートリションに提…
  6. フラウス―高純度フコキサンチンを本格供給へ
  7. クラチャイダム(ブラックジンジャー)を原料とした黒しょうが酢の粉…
  8. 東洋新薬、大麦若葉末の腸内細菌叢改善作用を確認
    ―東京大…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP