関連トピックス

日新製糖、カップオリゴで“腸と腸内細菌”に関するフェアに協賛

カップオリゴ シロップタイプ

日新製糖では、3月17日(日)から開催される蔦屋書店のフェア「カラダへの提案-腸内デザインはじめよう-」に協賛し、同社のオリゴ糖製品「カップオリゴ®」の展示などを行う。

「カップオリゴ®」には、牛乳中に含まれる乳糖を原料に、同社が独自の技術で開発したガラクトオリゴ糖が含まれている。ガラクトオリゴ糖は母乳にも含まれる成分として知られ、ビフィズス菌の増殖を促進する作用をもつ。

フェアの開催は全国12店舗の蔦屋書店・蔦屋家電・T-SITEで、3月17日(日)~4月7日(日)を予定(ただし店舗により会期は異なる)。二子玉川 蔦屋家電、湘南T-SITE、梅田 蔦屋書店の3店舗では通販限定商品「カップオリゴ®」の販売やポスター展示も行う。

テーマは「腸」と「腸内細菌」について。近年の研究により、病気の抑制やメンタル、アンチエイジング等、我々の健康と美容は腸内細菌によって左右され、日々何を食べるかということが腸内細菌に大きく影響することが分かってきた。これからは腸内を自分でデザインする時代であり、「腸」を通して今の・未来の体と健康について考えていこうと問いかける。

関連記事

  1. 食品・サプリなどの米国市場展開を総合サポート
    8/28開催…
  2. 国際汎用添加物、未指定3品の取組中断を公表
  3. 腸内細菌学会学術集会(6月)事前登録を開始
  4. 食品と開発 ニュース デュポン ニュートリション&ヘルスが、新たに「ニュートリション&…
  5. Roquette(ロケット)社、東京の食品技術センターを拡張
  6. IoTや計量制度改正に関する情報を提供
    食品メーカー関係…
  7. 動物性原材料不使用の業務用「ベジラーメンスープ とんこつ風」新発…
  8. 植物性たん白素材が拡大―IFT 米国食品素材見本市

おすすめリンク先

PAGE TOP