関連トピックス

清涼飲料分野の幅広い技術情報を発表―日本清涼飲料研究会「第29回総会・研究発表会」を11月に開催

日本清涼飲料研究会((一社)全国清涼飲料連合会 内)では、11月8日に「第29回総会・研究発表会」を開催する。研究発表会の内容は、微生物、機能性、原材料、容器、工程と幅広い分野からの発表を予定している。

「第29回総会・研究発表会」
日時:11月8日(金)9:50~(受付9:20~)
場所:日本教育会館 一ツ橋ホール(東京都千代田区)

開催案内についてはこちらをご覧下さい
http://www.j-sda.or.jp/kenkyu/29taikai/index.html
※参加申込の受付は9月2日(月)からを予定

【プログラム】一例紹介
■清涼飲料水中に添加した殺菌乳酸菌体の菌株判別手法の開発
アサヒ飲料 青山冬樹
■機能性表示対応素材「ウィンターセイボリーエキス」の冷え抑制効果と飲料への応用
小川香料 本間祥郎
■黒酢飲料の継続摂取による運動後の疲労感軽減効果の検証
伊藤園 稲垣隼
■各種天然酸化防止剤の特性と飲料への応用
三栄源エフ・エフ・アイ 今田隆文
■植物由来原料を100%使用した飲料用キャップの導入
サントリーMONOZUKURIエキスパート 高木雄一

プログラムの詳細はこちらをご覧ください
http://www.j-sda.or.jp/kenkyu/29taikai/proglam.html

関連記事

  1. 口腔ケアからの健康を考える「林原ライフセミナー」開催
  2. デュポン、植物性たん白にまつわる情報提供と製品開発のためのセミナ…
  3. ケストースのプレバイオティクス機能やインスリン抵抗性改善機能試験…
  4. 東洋新薬、健康食品で人気の「大麦若葉末」を一般食品にも提案
  5. ケストースによる牛乳アレルギーへの効果、国際医学雑誌『Pedia…
  6. 太陽化学、免疫・栄養研究のため京都府立医科大学に寄付講座を開設
  7. オリザ油化のマキベリーエキス「MaquiBright」がドライア…
  8. グルコサミン周辺素材の話題が一堂に
    第14回ファンクショナ…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP