技術・機器の記事

軟質から中硬質までの多様な原料の破砕に最適な衝撃式破砕機

増野製作所は、軟質から中硬質までの多様な原料の破砕に最適な衝撃式破砕機「スイングハンマミル」を取り扱う。各種鉱石破砕での実績が多かったが最近は樹皮、穀類に至るまで幅広い分野の破砕に利用が広がっている。
同機は、水平ロータにハンマを取付け、下部ケーシングに整粒のためのスクリーンバーを備えた機構。破砕室にフィードされた原料は高速で回転するハンマにより衝撃破砕され、さらに剪断破砕される仕組みだ。主な特長は、①シンプル構造かつ堅牢なことに加え、効率よく破砕し破砕比が大きくとれる、②1次破砕、2次破砕を一挙に行え、粉砕の目的にも使用できる、③スクリーンバー間隔と回転数の調整で、製品粒度の調整が可能、④磨耗部品の数が少なく長寿命、交換も容易に行えるなど。
同社では小容量・研究およびテスト用にターゲットを絞り込んだ「スイングハンマミル AHM-1206」もラインアップ。メンテナンスが容易な構造と低価格を実現し、サンプル試作や多品種小ロット生産向けとして拡販を図る。

関連記事

  1. 生産計画・実績管理システムの提案を加速ーセイノー情報サービス
  2. 簡単に食品解析が行えるハイパースペクトルカメラ発売
  3. データ解析機能付きATPふき取り検査キット発売
  4. 粉体取り出し作業の軽減化と省人化を高効率にサポート
  5. 圧力伝達用封入液を不要にした新型圧力トランスミッタ
  6. バクテリア・セルフチェッカー「mil-kin」が
    「携帯…
  7. 「吸湿機能付きイージーピール蓋材」を開発
    吸湿機能で内容物…
  8. HACCP機能を搭載した防水型デジタル温度計を発売―佐藤計量器製…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP