食品素材の記事

数百名単位の被験者によるデータを有する乳酸菌製品

デュポン ニュートリション&バイオサイエンスは、世界的な乳酸菌サプライヤーとして20種類以上の菌種および組み合わせ製品を各種揃えている。なかでも臨床データを有する「HOWARU®」シリーズを積極的に紹介する。

「HOWARU® Shape」はビフィズス菌「B420」と同社の水溶性食物繊維(ポリデキストロース)「ライテス®」を配合したもので、225名のヒト試験にて体重低減と皮下脂肪低減が確認されている。

Bl-04®(B. lactis)を中心とした複合菌種の製品「HOWARU®Protect Adult」は免疫分野に提案。115名による臨床試験で、半数に風邪ウイルスとして知られるライノウイルスを接種して風邪の症状をみたところ、Protect Adult摂取群は免疫力が2倍ほどの高まりをみせ、2日後のウイルス量はプラセボ群比で75%も低くなっていた。免疫力が高まったことでウイルスが除去されたと考えられている。

また「HOWARU®Prenatal+」は、女性の健康を考えた製品。女性の膣内細菌叢改善効果に加え、423名の試験により産前産後の不安解消なども判明していることから、妊娠計画中から妊娠中、産後まで一貫して摂取できる。同品は女性だけでなく子供のアレルギーにも対応しており、316名の試験にて11歳までのアトピー性皮膚炎の改善効果を確認している。

なお、もう一つのブランド「FloraFIT®」は単菌株のシリーズで、ラインアップの中から顧客が選んで組み合わせることができる。

同社は世界各国で利用できる菌株の製品を揃えているため、海外向けに展開するMade in Japanを訴求する製品に使いやすく、輸出向け製品での問い合わせが増えている。今後は市場のニーズを先取りしながら新たな製品展開(HMO、ヒトミルクオリゴ糖と他の乳酸菌とのコンビネーション商品の展開等)も検討している。

※乳酸菌をはじめ、腸内環境改善、プロバイオティクス・プレバイオティクスなどをまとめた特集を掲載した4月号が発刊されました。ご興味のある方はご購読をご検討ください。
https://www.kenko-media.com/form/?type=sub&media=food_devlp

関連記事

  1. スイーツやスポーツ分野で広がるパラチノース
  2. 林原、消費者向け製品発売―第1弾として「ファイバリクサ®顆粒」を…
  3. オリザ油化、紫茶エキスとマキベリーエキスに、AGEs産生抑制とA…
  4. 日成共益、新たな植物性たん白素材「アーモンドプロテイン」を紹介
  5. 結晶セルロース 旭化成、結晶セルロース「セオラス®」など値上げへ
  6. オリザ油化、「菊の花エキス」の尿酸値低下作用で機能性表示食品への…
  7. 便通改善や免疫活性機能をもつオリゴ乳酸「LAC」―機能研究進む
  8. 日成共益、乳や植物性など各種タンパク素材を揃え、総合タンパク事業…

おすすめリンク先

PAGE TOP