関連トピックス

東洋新薬、鳥栖工場およびインテリジェンスパークがFSSC22000認証を取得

東洋新薬は、鳥栖工場およびインテリジェンスパークにおいて、食品安全マネジメントシステムFSSC22000 認証を取得したと発表した。

食品安全マネジメントシステムFSSC22000は、食品安全管理の認証制度として承認された国際規格。鳥栖工場およびインテリジェンスパークは既に、健康補助食品GMP、ISO9001:2015、ISO22000:2005、NSF-GMP の各種認定・認証を取得し、厳格な品質管理体制のもと製品づくりに取り組んできた。今回のFSSC22000認証取得により、さらにハイレベルな品質保証体制を整えて、健康食品・化粧品ODEM(ODM&OEM)メーカーとして顧客や消費者が納得するような高品質で安心・安全な製品を提供していく方針。

認証内容
【取得施設名称】株式会社東洋新薬 鳥栖工場、インテリジェンスパーク
【登録日】鳥栖工場:2020年11月30日/インテリジェンスパーク:2020年11月29日
【登録範囲】顆粒、錠剤、粉末、カプセル化した食品・飲料の製造

関連記事

  1. 昭和産業、サンエイ糖化を完全子会社化、一層強固な安定供給体制と、…
  2. 営業許可・届出業種を整備へ―厚労省、食品の営業規制に関する検討を…
  3. 食品開発展2018、盛会裡に閉幕
  4. 小麦ブランとバーリーマックスを配合した“進化形シリアル”
  5. 食品開発展2020開催
  6. ダノン健康栄養フォーラム―スポーツと栄養に関する講演を開催
  7. 東洋新薬、健康食品OEMに特化した新会社「東洋フーズ」設立
  8. 食品開発展のホームページをリニューアル!

おすすめリンク先

PAGE TOP