関連トピックス

東洋新薬、鳥栖工場およびインテリジェンスパークがFSSC22000認証を取得

東洋新薬は、鳥栖工場およびインテリジェンスパークにおいて、食品安全マネジメントシステムFSSC22000 認証を取得したと発表した。

食品安全マネジメントシステムFSSC22000は、食品安全管理の認証制度として承認された国際規格。鳥栖工場およびインテリジェンスパークは既に、健康補助食品GMP、ISO9001:2015、ISO22000:2005、NSF-GMP の各種認定・認証を取得し、厳格な品質管理体制のもと製品づくりに取り組んできた。今回のFSSC22000認証取得により、さらにハイレベルな品質保証体制を整えて、健康食品・化粧品ODEM(ODM&OEM)メーカーとして顧客や消費者が納得するような高品質で安心・安全な製品を提供していく方針。

認証内容
【取得施設名称】株式会社東洋新薬 鳥栖工場、インテリジェンスパーク
【登録日】鳥栖工場:2020年11月30日/インテリジェンスパーク:2020年11月29日
【登録範囲】顆粒、錠剤、粉末、カプセル化した食品・飲料の製造

関連記事

  1. 日本豆乳協会、2019年4-6月期の豆乳類の生産量が10万kL超…
  2. 東洋新薬、健康食品OEMに特化した新会社「東洋フーズ」設立
  3. 食品開発展オンライン プレゼンテーションイベント4月開催、聴講登…
  4. 扶桑化学工業、CVCへの出資を発表
  5. 食品と開発 ニュース 「無添加」「不使用」表示ガイドライン作成へ 栄養強化目的で使用し…
  6. 機能性表示食品の届出動向レポート提供開始
  7. ユニテックフーズ、カーギル、フジ日本精糖3社で共同開発事業を強化…
  8. デュポン、イノベーション&アプリケーションセンター竣工式

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP