未分類

食品産業における環境対策

廃水処理を中心とした関連支援技術の動向
景気低迷が長引く中、環境分野の設備投資も先送りになるケースが目立っているが、海洋投棄の禁止や排水規制など環境規制は年々強化されてきており、環境対策はいずれにしても避けては通れない段階にきている。農業集落排水や下水道処理、工場排水処理などと共に、生ごみや汚泥などの廃棄物処理等、官民共に早急な対応を迫られている。食品産業に関わる企業にとっても“廃棄物ゼロ”を目指した対応が求められており、廃棄物を資源・エネルギーに変える機器やシステムに対する関心も高まっている。省エネルギーや資源の再利用は企業活動を行ううえで避けては通れない重要課題となっている。本稿ではこうした企業の置かれた状況を見ながら、廃水の再利用や汚泥処理、臭気対策など、食品産業における廃水処理を中心に関連する支援技術の現状及び市場動向を紹介する。


●注目の企業
・アクアス(株)
・オルガノ(株)
・(株)カルモア
・環境エンジニアリング(株)
・ゴーダ水処理技術研究所
・コンソル コーポレーション(株)
・第一環境(株)
・ハイモ(株)
●注目の企業
・セキスイエンバイロメント(株)
・ドットウェルジャパン(株)
・三菱レイヨン(株)
・無臭元工業(株)
・(株)友栄

関連記事

  1. 【品質安全】食品品質管理システムと表示・記録関連技術
  2. CLOSE UP
  3. 【9月号】食品機械用潤滑剤の最新動向
  4. 【分析計測】食品分野における水分測定技術の最新動向
  5. 【素材レポ】魚類由来高純度エラスチンの単離とその特性
  6. 高機能化が進む電子天びんの最新動向
  7. 【N-tecレポ】錠剤・カプセルのための添加剤と加工技術
  8. 【8月号素材レポ】メタボリックシンドロームに対する大豆サポニンの…

おすすめリンク先

PAGE TOP