食品素材の記事

高い生体利用効率が期待される水溶性フラボノイド含有レモンエキス発売

東洋サイエンスではスペインの大手植物抽出メーカーEUROMED社の水溶性レモン果実エキス末「ウエルレモン」を発売する。

スペイン産レモン果実から完全水抽出で作られたエキス末で、水溶性フラボノイドであるエリオシトリンを規格成分としている。エリオシトリンは類縁物質であるオレンジに含まれるヘスペリジンに比べ生体での利用効率が高いことが報告されている。

機能性としては酸化ストレスに対する高い防御効果、血管系の健康維持、肌の柔軟性サポートなどが期待できる。10月12~14日開催の「食品開発展2022」で素材のお披露目をする予定。

※食品開発展についてはこちらをご覧ください。
https://www.hijapan.info/

関連記事

  1. 水溶性を高めたイソクエルシトリン、米国市場で本格販売を開始
  2. エル・エスコーポレーション、エルゴチオネインの脳機能に関するヒト…
  3. 植物性ナノ型乳酸菌SNKの抗ストレス作用を確認
  4. 胃の健康サポート向け素材として金銀花つぼみ抽出物を国内で販売開始…
  5. 飲料用に自社素材を紹介、サンプル提案も― 一丸ファルコス
  6. 清水化学、顆粒タイプのグルコマンナン100%製品をラインアップ
  7. 新規抗ロコモ素材「NEM®」本格販売―アスク薬品
  8. トルラ酵母由来食物繊維の食後血糖値上昇抑制効果を確認

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP