バックナンバー

【3月号特集】健康食品の有用性・安全性評価をめぐって

健康食品の評価法の今後
  杏林大学 医学部総合医療学教室 助教授  信川 益明
「健康食品」の安全性問題を巡って
  (財)日本健康・栄養食品協会 理事長  林 裕造
抗ストレスの評価法
  (株)TTC 代表取締役社長  山本 哲郎


<主な内容>
●健康食品の評価法の今後
1.日本における健康食品を取り巻く環境
2.健康食品の現状と課題
3.評価の方法論
まとめ
●「健康食品」の安全性問題を巡って
1.研究と開発(1)―ガイドラインの問題―
2.研究と開発(2)―問題の解決に向けて―
3.生産―GMPについて―
4.流通―健康被害防止の観点から―
5.リスクアナリシス―リスクコミュニケーションを中心に―
まとめと補足
●抗ストレスの評価法
はじめに
1.社会再適応評価尺度(SRRS評価法)
2.ライフイベント調査票
3.職場における心理的負荷評価表
4.心理計測法
5.バイオマーカー
6.精神健康調査票(GHQ28)
7.POMS短縮版
8.ストレス状態質問紙(DSSQ短縮版)
9.ストレスと疾病
10.著者らの試験内容

関連記事

  1. 糖質と健康 「フードフォーラムつくば」より
  2. 【6月号特集】米粉開発と利用の新展開
  3. 【記念特集】食品開発展 Hi&S-tecのみどころ
  4. 【8月号特集】スパイスの機能性をどう活かすか
  5. 【2015年1月号・特集】簡易・迅速微生物検査法の開発と活用
  6. 8月号特集 スポーツ栄養に関する最近の話題
  7. 【4月号特集】成長するアジアの食品市場
  8. 保健機能食品・病者用食品の開発

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP