バックナンバー

【7月号特集】食料自給率と食のリスク(「フード・フォラム・つくば」より)

食の安全・安心・安定をめぐる経済と制度
  東京大学大学院農学生命科学研究科  中嶋 康博
リコピン含量の高いトマトの開発と生鮮市場への展開
  カゴメ(株)総合研究所  細井 克敏
クロマグロの完全養殖
  近畿大学水産研究所  村田 修


<主な内容>
●食の安全・安心・安定をめぐる経済と制度
食の外部化で安全管理もシフト
加速する食の海外依存
安全管理は事後対応から予防的措置に
情報提供の方法が安心に影響
食の安全を脅かす自給率低下
将来に続く様々な課題
●リコピン含量の高いトマトの開発と生鮮市場への展開
はじめに
1.野菜が持つ色素の機能性研究で商品の価値を訴求
2.生鮮トマト市場への参入のための3つの革新
3.用途提案による消費量拡大
4.食育活動は企業の責任
まとめ
●クロマグロの完全養殖
はじめに
クロマグロ増養殖技術開発プロジェクトの発足
採卵から人工孵化、稚魚飼育へ
稚魚衝突死の原因究明と対策
人工一世魚養成と完全養殖の達成
安心対策で養殖履歴を推進

関連記事

  1. 【2013年10月号・特集】これからの食品開発を考える
  2. 【2021年7月号】特集/eスポーツ食品の開発と展望
  3. 【2015年8月号・特集】食品の非破壊・迅速検査技術の進展
  4. 【2017年1月号・特集】食品の抗酸化評価とその利用
  5. 食品・健康素材
  6. 【2017年11月号・特集】フードメタボロミクスの進展
  7. 【2014年8月号・特集】減塩素材と低塩化技術
  8. スポーツフードの動きと素材開発

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP