食品素材の記事

アラキドン酸含量を10%で規格した粉末パウダー発売

池田糖化工業は、アラキドン酸の含量を10%で規格化した粉末「アラキドン酸パウダー10E」の販売を開始した。

微生物発酵で製造されたアラキドン酸含有油脂を、独自製法で粉末化した製品で、ハンドリングの良い粉末状であるため様々な加工食品に利用しやすい。保存安定性が高く、動物性原料は不使用。

アラキドン酸はオメガ6に分類される多価不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸の一つ。乳幼児の脳機能の発達に関与していることから、粉ミルクに使用されている。

関連記事

  1. シネトロールとL-カルニチンでスポーツパフォーマンス向上
  2. ライコレッド、リコピンについて学べる「リコペディア」開設
  3. 深く柔らかい味を付与できる次世代発酵調味料を上市
  4. 鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
  5. タートチェリー粉末をスポーツ・ロコモだけでなく睡眠改善にも
  6. DSM、ハイドロコロイド事業を強化
  7. グルコサミンで膝関節の可動性をサポート
    プロテインケミカル…
  8. スイーツやスポーツ分野で広がるパラチノース

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP