未分類

【食工展企画】FOOMA JAPAN 2008 国際食品工業展

『食と機械の未来が、ここにある』をテーマに名実ともにアジアNo.1の『食』総合展開催
【会長インタビュー】
 (社)日本食品機械工業会会長  尾上 昇
2008国際食品工業展「FOOMA JAPAN 2008」
※FOOMA JAPAN 2008 ホームページでは、招待券の申し込みが可能
●FOOMA JAPAN 2008 国際食品工業展出展企業紹介


「FOOMA JAPAN 2008(国際食品工業展)」が5月27日(火)~30日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催される。31回目の開催となる今回は、『食と機械の未来が、ここにある』のテーマのもと、FOOMA史上最大のスケールと充実した出展内容で、名実ともにアジア№1の『食』総合展として注目を浴びている。そこで、尾上昇会長に今年の特徴、見どころ等について伺った。
■2008国際食品工業展 注目の出展企業■
イーデーエム
イズミフードマシナリ
NOKクリューバー
大川原製作所
関東混合機工業
紀州技研工業
グルンドフォスポンプ
ジャステック
シンメイ
東京システムハウス
日立ハイテクトレーディング
大和製衡

関連記事

  1. 産学官連携のための地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研…
  2. 【8月号】進化するFood ITソリューションの最新動向
  3. 機能性食品開発のための知財戦略(14)
    食品用途発明の最…
  4. ビタミン市場の最新動向
  5. 新食品開発のためのシーズの宝庫「第20回食品開発展」開催
  6. 機能性表示食品の発売動向を追う(43)機能性表示食品の届出・受理…
  7. 【11月号】注目のフレーバーと2011年への提案
  8. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクトを追う

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP