ヘッドラインニュース

自民党・花粉症議連、健食含む民間療法の有効策を行政に要請

 自民党の花粉症等アレルギー症議員連盟(保利耕輔会長)は7日の総会で、厚生労働省や文部科学省などの関係省庁に、健康食品を含む民間療法の有効な花粉症対策の検証・保険適用など、短期的な対策を検討するよう求めた。→続きは『健康産業速報』第1109号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康産業速報ロゴ2 サン・クロレラ、サプリ“飲み忘れ防止”で新サービス
  2. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
  3. 京都府立医大・吉川氏、「メタボロミクス研究でバイオマーカー探索」…
  4. 厚労省、16年の厚労科学研究を評価 葉酸、イチョウ葉等「有効」
  5. 議連「健食問題研究会」 石崎会長ら、新法制定で一致 来年の通常国…
  6. ナチュラルヘルスフェア 香港で盛大に
  7. 臨床栄養学会・臨床栄養協会が大連合大会、千人超が参加
  8. 健食成分の機能性研究始動
PAGE TOP