ヘッドラインニュース

自民党・花粉症議連、健食含む民間療法の有効策を行政に要請

 自民党の花粉症等アレルギー症議員連盟(保利耕輔会長)は7日の総会で、厚生労働省や文部科学省などの関係省庁に、健康食品を含む民間療法の有効な花粉症対策の検証・保険適用など、短期的な対策を検討するよう求めた。→続きは『健康産業速報』第1109号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協・特保講習会、「食安委の報告書に違和感」
  2. アスタキサンチン研究会が発足
  3. 華舞、受託製造事業を開始
  4. 厚労省・増田推進官 「成分の届出義務化」報道を否定 「検討予定な…
  5. 「歯科トクホ研究会」設立 新規表示の開発支援 「歯茎の健康」「口…
  6. 東京都 18年度食品衛生監視計画 健食製造業者の立入調査へ
  7. 効能表示、消費者が要望
  8. 健康素材展「HiE」、430社が出展
PAGE TOP