ヘッドラインニュース

国センが高麗人参健食の商品テスト、行政・業界に改善要望

 国民生活センターは10日、高麗人参を主原料とした健康食品と医薬品の商品テスト結果を発表した。スーパー、DgS、インターネット通販などで1万円以下の高麗人参の健食を18品、医薬品を3品買い上げ、有効成分量の分析などを行った。その結果、有効成分のジンセノサイド量は健康食品の銘柄により大きく異なり、医薬品量を超える製品もあった。→続きは『健康産業速報』第1093号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省、特保新たに8品許可 DHA食品など
  2. 厚労省 医療機関での健食販売
  3. 資生堂、新「ギムリンド」シリーズ展開へ
  4. 欧州ヘルスクレーム、来年1月統一へ
  5. 厚生労働科学研究 成人女性は「鉄不足」 潜在的貧血、加齢で増加
  6. WHO、伝統医療の世界地図が完成
  7. 経産大臣が成長戦略、新健康産業を創出
  8. 健食支出、1000円台を維持
PAGE TOP