ヘッドラインニュース

国センが高麗人参健食の商品テスト、行政・業界に改善要望

 国民生活センターは10日、高麗人参を主原料とした健康食品と医薬品の商品テスト結果を発表した。スーパー、DgS、インターネット通販などで1万円以下の高麗人参の健食を18品、医薬品を3品買い上げ、有効成分量の分析などを行った。その結果、有効成分のジンセノサイド量は健康食品の銘柄により大きく異なり、医薬品量を超える製品もあった。→続きは『健康産業速報』第1093号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 健康増進法・基本方針 「健康産業育成」盛り込む 健食が対…
  2. 米CRNがリスク評価、「CoQ10上限値は1200mg」
  3. 健康博覧会、あす27日開幕 メタボ対応商材が集結 出展規模100…
  4. 食品安全委、特保の安全性評価で新提案
  5. 中国製ニセ薬で健康被害拡大 都内で死亡事例も
  6. DAGのリスク評価、がんセンターの試験結果待ちに
  7. 経団連 政府に規制改革要望 健食表示の拡充迫る 4・13事務関連…
  8. 補完代替医療学会、28日から大阪で
PAGE TOP