ヘッドラインニュース

日本クリニック、「牡蠣の塩」の開発に成功 ギネス申請へ

 牡蠣肉エキスのパイオニア企業である日本クリニック(075・882・6711)はこのほど、牡蠣に内包された塩分を抽出した「牡蠣の塩」の開発・生産に成功した。一般に塩は海水などを原料とするケースが多いが、同品は牡蠣の体内に吸収された海水成分を抽出して、それを製塩している。→続きは『健康産業速報』第1112号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 「統合医療展」盛況 22%増の9812人が来場 予防分野ビジネス…
  2. 健康博覧会2016 国際化進む 海外から47社
  3. ランセット、骨維持サプリの最良処方は「Ca1200mg+VD80…
  4. 厚労省研究班、「アガリクスのカドミウム対策必要」
  5. 食品安全委、大豆イソフラボンで意見募集開始
  6. サニーヘルス決算、売上高147億円で苦戦
  7. 「あるある」後継番組、4月以降もローカルで
  8. 東京都 健食講習会に1200人超 食薬区分、「毒性データ重視」
PAGE TOP