ヘッドラインニュース

日本クリニック、「牡蠣の塩」の開発に成功 ギネス申請へ

 牡蠣肉エキスのパイオニア企業である日本クリニック(075・882・6711)はこのほど、牡蠣に内包された塩分を抽出した「牡蠣の塩」の開発・生産に成功した。一般に塩は海水などを原料とするケースが多いが、同品は牡蠣の体内に吸収された海水成分を抽出して、それを製塩している。→続きは『健康産業速報』第1112号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 中国、健食規制を強化
  2. 日健栄協、大豆レシチン食品の試買調査
  3. 健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大…
  4. ジャパンヘルス、健食卸業から撤退
  5. エグゼクティブ会議が開催
  6. 家計調査8月、健食支出2.1%増
  7. 本草製薬、ISETAN新宿店に進出 サプリブランド立ち上げ
  8. 厚労省、アガリクスのリスク評価を食品安全委に依頼
PAGE TOP