ヘッドラインニュース

日本クリニック、「牡蠣の塩」の開発に成功 ギネス申請へ

 牡蠣肉エキスのパイオニア企業である日本クリニック(075・882・6711)はこのほど、牡蠣に内包された塩分を抽出した「牡蠣の塩」の開発・生産に成功した。一般に塩は海水などを原料とするケースが多いが、同品は牡蠣の体内に吸収された海水成分を抽出して、それを製塩している。→続きは『健康産業速報』第1112号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 「規格基準型特保」第一弾決定
  2. 米学会など、ダイエットサプリの表示規制強化をFDAに要求
  3. 乳がん患者が利用する健食、プロポリスがトップ
  4. 三井物産、米サプリメント市場へ参入
  5. 山梨県、強壮系健食から医薬品成分
  6. 公取委、景表法の表示違反に課徴金を導入 独禁法を改正
  7. 栄養改善学会、25日から茨城で CoQ10+カルニチンで脂肪燃焼…
  8. メタボリックシンドローム、歩くほどリスク低下?
PAGE TOP